甘いもの好き必見!スローカロリースイーツ特集

こんにちは!
年末年始、ちょっと食べ過ぎて太ってしまったのでダイエットしたいと思っていたら、
「スローカロリースイーツ」なるものの特集を見つけましたのでご紹介したいと思います^^♪

イチゴのケーキ.jpg

栄養士 池上淳子先生「(甘いものを)ガマンしなくて大丈夫です。糖質の体内吸収がゆっくりになるよう配慮したスローカロリースイーツなら、ダイエット中でも罪悪感なくおいしく食べられると思います。」

************************************

まず訪れたのは神戸市兵庫区にある
「パティスリー・ビスキュイ」
(神戸市兵庫区駅前通5-3-30 ℡078-512-0071)

パティスリィ・ビスキュイおすすめの「牛乳のムース340円」と「ゴールデンプリン180円」、見る限りでは変わったところはなく、食べるととっても口溶けがよく、軽い食感。
甘さ控えめで食べやすく、自然なやさしい甘味なんだそうです。


通常のスイーツと、スローカロリースイーツの違いは?

オーナー 平田茂さん「使ってるお砂糖が、パラチノースといって特別なお砂糖を使っています。(体内への)消化吸収がゆっくりなお砂糖です

普通の砂糖ではなく、パラチノースというお砂糖を使っているのが「スローカロリースイーツ」なんだそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

粉末パラチノース PST-NP ドイツ製  2kg
価格:2413円(税込、送料別) (2017/1/18時点)


パラチノース とは?
池上先生スローカロリーというのは、食べ物の消化吸収がゆっくりであることになります。パラチノースは砂糖から作られた糖質になり、カロリーは普通のお砂糖と同じく1g約4kcalと、ほぼ変わらないのですが、砂糖の約5倍の遅さで小腸でゆっくりと消化吸収されます。糖質を摂りますと、食後急激に血糖値が上昇することになるのですが、パラチノースは吸収がゆっくり行われますので食後の血糖値の上昇を抑えることができます。そのため、脂肪蓄積も起こりにくくすると思われます」


パラチノースは蜂蜜に含まれる天然の糖。ただこれは大変希少なもので、最近では砂糖を発酵させて作られているそうです。体内でゆっくり消化吸収されるということで、食べたときの満足感が得られ、食べ過ぎを抑える効果もあるんだとか


今ではパティスリィ・ビスキュイの商品全てにパラチノースが使われているそうです

****************************************


実は今、こういったスローカロリースイーツのお店が全国に続々と登場しているんです。

食前にゼリー1本食べるだけ!【ベジファス】で無理な食事制限とサヨナラ!


****************************************

次にご紹介するのは
「デリチュース(Delicius)」
大阪府箕面市小野原西6-14-22
TEL 072-729-1222 FAX 072-729-2233
OPEN 10:00-20:00
毎週火曜 (火曜日が祝日の場合は営業)


デリチュースでは、生クリームに使う砂糖の一部をパラチノースに変えて提供しています。
番組で試食していた「イチゴのカルディナール432円」だと、カスタードクリームと生クリームにパラチノースが使われていました。結構なボリュームなのですが、甘さがしつこくないので完食できるそうですよ♪

そしてもう一品。
チーズケーキにあずきを合わせた珍しいスイーツ、「デリチュース ジャポネ394円」
あずきの中にパラチノースが入っているそうです。
チーズ自体も濃厚なのに甘さ控えめ、あずきもあっさりしているのに、風味や食感は自然なまま生かされていて、とても良いバランスで引き立て合っているそうです。
甘いものが苦手な方や、男性などにも人気があるんだとか。


*********************************


次は、和菓子のスローカロリースイーツ♪
「和菓子 いけだ」
〒603-8204 京都市北区紫竹高縄町70-13
075-495-9170
10:00~18:00 (水曜日、月1回不定休)


こちらでおすすめなのは「わらび餅486円」
くず粉に加えているのは通常の砂糖と黒糖、パラチノースを合わせたもの。
丁寧に手作りで製造されています。

血糖値が高いお客様が多かったため、そういったお客様でも気兼ねなく食べていただくために作ったのだそうです。

和菓子いけだではその他にも、「どら焼き172円」「苺大福248円」などのスローカロリースイーツが楽しめるそうです。


**************************************

次は、214年続く京菓子の老舗
「亀屋良長」の新ブランド
「吉村和菓子店」

〒600-8498
京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
TEL:075-221-2005  FAX:075-223-1125
営業時間(9:00~18:00) 年中無休(1月1日、2日をのぞく)

心にも体にもやさしい京菓子をコンセプトにして作られたのが
「焼きほうずい 種まき 1080円」
ベースのメレンゲにパラチノースとココナッツシュガーを加え、オーブンで3時間乾燥焼きに。
メレンゲの上には塩ポン菓子、玄米、マカダミアナッツ、抹茶、黒ごま、韃靼蕎麦の実などがふりかけられ、懐かしさを感じる京菓子です。

***************************************

血糖値がグンと上がらないうえに、下降も緩やかなのでエネルギーの持ちがすごく良いんですって。
スポーツの前とか、受験シーズンですのでテストの前とかに食べると頑張れる力が長くなって良いそうですよ^^








この記事へのコメント


この記事へのトラックバック