最新冷え性対策 スッキリ!!

今日(H28/10/3)のスッキリ!!は
---------------------------------------
秋から始めて冬バッチリ!!
最新冷え性対策!!

---------------------------------------

冷え性の最大の原因は「血行不良」

血の巡りが滞っていては、新陳代謝も低下し、体温は上がりません。
なんと日本人女性の7割が「冷え性」に悩んでいるそう。
今年はちょっと早めに冷え性対策をしましょう


冷え性の正しい対策法を
冷え性のスペシャリスト 渡辺賀子先生が教えて下さいました


冷え性は万病の元
放っておくとさまざまな病気を引き起こすそうです。
●風邪・便秘・肩こり・腰痛・頭痛・不眠・肌荒れ・膀胱炎・高血圧・間接リウマチ・アレルギー性疾患・子宮筋腫・子宮内膜症・・・

なぜ冷えが病気を引き起こすのでしょうか?
渡辺先生「日常生活の中でも冷えると頭が痛くなったりお腹が痛くなったりしますよね。冷えと痛みってすごく関係があって、血流が悪くなると痛みを併発したりします。それから風邪は万病の元と言われますが、風邪を引くキッカケにもなってますよね。そうやって冷えると血流が悪くなって、新陳代謝も悪くなる原因になります。」


冷え性の対策をするには、自分がどのタイプなのかを知っておく必要がある。



冷え性には2つのタイプがある

設問
●食事制限中または小食
●運動する習慣がない
●比較的やせ型の体型
●疲れやすい
●むくみやすい



設問
●肩こりに悩んでいる
●生活リズムが乱れがち
●悩みや愚痴をため込む性格だ
●完璧主義者である
●手のひらなど部分的に汗をかく


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイプ
ダイエット冷え性タイプ

食事・筋肉の不足で熱を作れない
渡辺先生「熱の大元は食べ物ですので、胃腸が弱かったり食欲がなかったり、ダイエットなどで食べ物そのものが少ないと冷えに繋がります。1日の熱量の6割を作っているのが筋肉ですので、筋肉が少ないやせ型の方や、運動量が少ない方に冷え性は多いです」


タイプの対策は?
   
朝の大豆と毎日の雑巾がけ
たんぱく質と筋肉で体を温める機能UP!

渡辺先生「ついパンやご飯の炭水化物だけになる方が多いのですが、タンパク質は筋肉の元になりますし、タンパク質が消化吸収・代謝される課程で熱をたくさん生み出しますので、納豆や豆乳など、ぜひタンパク質を朝食に取り入れてください」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイプ
イライラ冷え性タイプ
ストレスで血行が悪く運べない
渡辺先生「精神的ストレスが大きな要因になっているタイプで、戦闘モード・緊張モードの交感神経が優位な状態が長いと、末梢の血流が悪くなりますので、末端が冷えるということに繋がります」


タイプの対策は?
   
妄想しながら入浴
楽しいことを考え、笑うことで副交感神経が活性化され、リラックス!

渡辺先生「リラックスし、気持ちよく入浴することで気持ちがゆるんで副交感神経がリラックスモードになると全身の血流が良くなって、新陳代謝も良くなりますから、にんまりするような楽しいことを考えて入浴してください^^」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
冷え性改善対策のウソ?ホント?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

家の中でレッグウォーマーはいてもいい?

靴下を重ね履きして温める?

渡辺先生「足元を温めるのは良いことですが、重ね履きすると血流を妨げてしまうので、まずお腹周りを温めましょう。」

しょうがや鍋料理などで体を温める?


1時間たっぷり半身浴は効果的?

渡辺先生「下半身を温めるのは良いことですが、1時間たっぷりとやってしまうのは長すぎます。あと、熱いお風呂で半身浴をすると汗(エネルギー)が出てしまい、疲れや冷えの原因になります。」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
冷え性を改善するお風呂の入り方
国際医療福祉大学大学院 温泉療法医
前田真治教授
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前田教授「体は温まりやすく、冷めにくいということがご家庭の浴槽でも経験できると思いますが、を入れると冷えた身体がさらにポカポカします。体の表面に塩が張り付くんですね。顕微鏡で見ると塩のベールをまとったようになり、熱が体から抜け出さないということになります」

塩のお風呂は普通のお風呂より
保温効果がバツグン
なんだそうです。

一般的な家庭の湯船の場合
●大きめスプーン5杯程度の塩
●温度は38度~40度くらいのぬるま湯。追い炊きしていくと良い。
●シャワーで体についた塩を流さないこと


バスソルトを入れてもいいそうです





この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442478203
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック