15㎏の減量に成功 ハーバード式野菜スープ サタデープラス9月10日放送

サタデープラスで9月10日放送していた
ハーバード式野菜スープ。

考案した高橋ドクターはこのスープで15㎏の減量を成功させたそうです

高橋弘ドクターがこのスープで摂取したい栄養素。
それは近年注目されている「ファイトケミカル」というもの。

○ ファイトケミカルとは? ○

野菜や果物が紫外線や害虫から身を守るために作り出す栄養素で、とても抗酸化作用が強い成分。
水溶性です。
がん予防や免疫力アップに効果があるそうです。



ハーバード式野菜スープの効果

ハーバード式野菜スープに入っているのは「健康によい野菜」トップ4

キャベツ・玉ねぎに含まれるファイトケミカル
血液サラサラ効果あり

にんじん・キャベツに含まれるファイトケミカル
抗酸化作用あり

食物繊維がたっぷりと含まれている
糖質や脂質の吸収を防ぐのでダイエット効果あり


作り方はとても簡単なので材料さえあればすぐに出来ちゃいます。

>>ハーバード式野菜スープ レシピ 2人前<<

 にんじん 200g
 カボチャ 200g
 玉ねぎ 200g
 キャベツ 200g
 水 2ℓ

作り方
①すべての野菜を食べやすい大きさにざく切りにする。(にんじん・カボチャは皮付きで)
②玉ねぎの皮やにんじんのヘタ、カボチャの種など普段は捨ててしまうところを出汁袋にいれ、鍋に入れる。(こういう所にもファイトケミカルがふんだんに含まれている)
③水で20分煮込む。


これを朝晩2回飲むといいそうです。
ちなみに味付けはありません。
野菜の甘味が出て美味しいそうですが、物足りないという人はカレー粉・黒こしょうなどを入れてもいいそうです。


↓↓高橋ドクターの著書


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック